06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
| Home |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
FFコミュニティイベント行ってきた@大阪 午前の部
昨日に引き続き、
本日も大阪でFFイベントです。

blog20131108g.gif

スクエニメンバーズ限定の抽選イベント!
運良く当選したので2日連続参戦!

年末年始のゲーム祭りの幕開けに相応しい滑り出し!!


内容は、
FF10/10-2とシアトリズムFFカーテンコールの試遊会!
そして、

もう発売まであと4日となったライトニングリターンズFF13のクリエイターズコメント!!



だったんですが、
「撮影してもいいですか?」と聞ける雰囲気じゃなかったので、
イベント時の画像は前日同様ありませんが、


代わりに、
きちんと許可貰って撮影できた『期間限定オープンのスクエニオフィシャルショップin大阪 TSUTAYA EBISUBASHI』の画像を挟んでいきます。

なお、
昨日のイベント開催場所は大阪日本橋でしたが、
本日は、

blog20131117r.jpg

動くカニの看板でお馴染みの「かに道楽 本店」の真向かいのスターバックス併設のTSUTAYAの6Fです。

あ、そうそう。
いくら大阪が人情の町でも「なんば(難波)」は別です。
道を尋ねるのは交番か駅員にしなさい。悪いことは言わないから。


そんなこんなで、
受付10:30、会場11:00というイベントなので遅刻しないよう9時には現地に到着。

blog20131117a.jpg

わぁ!
わっかりやっすーぅい!!


地下ショップの画像は後ほど入り口から順に貼っていきます。
商品はね、

blog20131117l.jpg

オフィシャルショップなので限定のチョコサブレと香水&アクセは当然として、
歴代FFのPSP版〜DS版の廉価版、サントラとクリアファイルにグラスにドット絵キーホルダー全種にTシャツに攻略本にフィギュア各種とまぁいろいろあったよ。

忘れていけないのは、
オフィシャルショップオープン自体がイベントなので、
イベント会場限定CDも発売してました。


blog20131117k.jpg

「コンピ・デ・チョコボ」は2000円で2枚組!
なんというお買得!

懐かしい色んな作品のチョコボ曲がたっぷり詰まってます。

blog20131117o.jpg

ちゃっかり「ライトニングリターンズFF13」でのチョコボ曲が3つも入ってますゼ!

なお、
中の冊子には石井さんと植松さんのコメントがありますが、チョコボに対する両極端な内容に衝撃を受けるでしょう。


おもろい。


そんな感じで、

blog20131117c.jpg

TSUTAYAの入り口付近でお馴染みのガガ様のDVDをガンガン流してる5Fでまったり堪能してたら受付時間に。


前日同様、来場者No.1で入場したぜ!!
イベント終了時に一列に並んだクリエイターさん達が配ってくれたお土産とともに撮影!!

blog20131117q.jpg

ハッハッハ!
グリコカードがスノウとホープなのは運命だったんだね!!


blog20131117p.jpg

ファングのバッチ出なさ過ぎやろがぁ…ッ
(1回200円のガチャポンもショップにあるよ。
 ブリゲイドのもあったけどライトさんは居ないので回してません)


番号が若い人(30人程度?)で部屋の前(3DS)と後ろ(PS3)に別れて試遊会開始。
3DSはシアトリズムFFカーテンコール。

当方は1番かつ何故か後ろを案内されたのでFF10/10-2の方のどちらかを15分選択することに。


全力でFF10-2を選択。

速報!
「お祭り士」を確認!

繰り返す!
「お祭り士」を確認!



あと、隣の人はFF10をやっていたのでちら見したらアーロンと出会うめっちゃ最初の方でした。
FF10-2はルブランと追いかけっこするところ。

そうそう。
「……ヒイキだよ」のトコね。

気のせいか、エンカウント率が高いね。こんなにエンカウントしたっけ?ってレベル。
あと、バトル中のドレスチェンジがこんなに長かったっけ?と感じたのは歳のせいかしら?

案の定、
道に迷ってエンカウントしまくった所で終了。

かる〜くイラった気持ちをシアトリズムFFカーテンコールにぶつけたら、
LRFF13「クリムゾンブリッツ」普通フルチェインSSSを叩き出しました。

どうして撮影出来なかったのかな!!
コレだけは撮影したかったよ!!


あ、試遊出来た曲は以下の通り。


FF5
 「ビッグブリッヂの死闘」
 「飛空挺」

FF6
 「決戦」
 「エドガー、マッシュのテーマ」

FF7
 「再臨: 片翼の天使 ~Advent: One-Winged Angel~」

FF9
 「ハンターチャンス」
 「ひとりじゃない」

FF14
 「天より降りし力」

FF零式
 「我ら来たれり」

LRFF13
 「クリムゾンブリッツ」



が遊べたよ。

タッチペンだけでなく、ちゃんとスライドパッドで矢印、タッチとホールド(ホールド終わりの矢印はスライドパッドで)はABXYLRのボタン(どれでも良い。押せてたら認識されたのでやりようによっては左手のみでクリアも可能)対応に進化してました。

あと、
タッチ系をボタンにして矢印系をタッチペンでクリアすると「ハイブリッド」でクリアしたとリザルト画面に出ました。クリアした時にタッチペン/ボタン/ハイブリッドの3種類で表記されるのを確認しました。


あとは…
FF零式はがっつりEDのみんな傷だらけだけどにこやかに笑ってるあのシーン使ってました!
FF7はアドベントチルドレンのコンプリートのムービーだったよ!!

セフィロス戦時のザックスのアレと最後の最後のエアリスのあのシーンでクリアでした!!


ええ。
当然、ぐっでぐでの成績でしたよ。EMSは涙腺ヤバいねん。


あ、究極のクリムゾンブリッツは究極ゴルベーザでお馴染みの短いホールドとタッチの連続があったよ。


blog20131117b.jpg

ここからはクリエイターズコメントに。
昨日に引き続き、進行は村上さん。

FF10/10-2の紹介は北瀬さんで「HDとはなんぞや?」と当時のグラと比較と当時の思い出とともに。
昨日の内容と同じ感じで進むと思いきや、


北瀬さん
「出来たてのFF10/10-2のファイナルトレイラーを持ってきました」


急遽、
「シーモアバトルアレンジを堪能するデモプレイ」(昨日のイベの奴)を変更し、明日(18日以降)に正式発表となるFF10/10-2ファイナルトレイラーを一足早く堪能することに!!

FF10は思いっきりネタバレしとるー!!(笑)
キマリはカッコイイ!相変わらずカッコイイ!!



そして、
私が特に大好きな「きぐるみ士」も確認!!
ラストミッションもばっちりあったで!!


FF10はまぁアレなんですけど、10-2がね。
ファンの間では無かった扱いされちゃうんですが、好きなんです。

ぜひ、きぐるみ士のパインを堪能して欲しい。
ユウナはモーグリでリュックはケットシー。
懐かしいなぁ! 入手するのも一苦労だったし、思い出深い。

インタ版買った理由がラストミッションだったから本当に収録されて嬉しいわぁv


そのまま商品説明と特典についての説明の流れで、
ライトニングリターンズFF13の紹介へ。

blog20131117d.jpg

鳥山さんと阿部さんが登場。
今作で完結するライトニングリターンズFF13の時間の流れやバトルの軽い説明のあと、初公開のノエル戦へ。

blog20131117e.jpg

ノエルを追いかけて屋根をぴょんぴょん飛んで追いかけるライトさん、
目測を誤り何度も落下。

リカバリーのはしごを懸命に登りきり、再度ノエルを追いかけるも目測を誤り落下。

blog20131117f.jpg

八つ当たりでオブジェクトを破壊したものの、敵に上からどつかれ雑魚戦へ。

そんなライトニング、かわいい。


blog20131117g.jpg


昨日のイベと同じように、ノエル戦の前にカスタマイズ。
昨日は13無印衣装ウェアでしたが、今回は13-2の女神の騎士ウェアにブレイズエッジにAMPプロテクター。

カラーリングは大阪をイメージして全体的に黒、腰回りを黄色の阪神カラー。
開発陣につっこまれ、ライトさんの右肩に1/6もこもこひつじをセット。

最後に慌ててくっつけた感満載のモコモコひつじちゃん、
ノエルとのめっさシリアスなシーンでライトニングの顔がアップになる度に一緒にアップになるので会場爆笑。

作り込みもちゃんとしてありました。
でも、ふわふわというより象牙の置物みたいな感じ。

この感じ、嫌いじゃない。


まぁ、でも1周目ではやりたくないな(笑)
テイルズでも結構やらかすけどテイルズはテイルズだからね。

FFの初見は真面目にプレイしたい。
2周目以降は知らん。


blog20131031ac.jpg


そんな感じで、ノエル戦。
今回のブレイクは2段階とのことで、「ノエル・クライス」と表示されてる敵ネーム部分に稲妻みたいな紫色のチリチリが。ダメージを与え続けるとチリチリがだんだん黄色と赤の心電図みたいにブッレブレ。

赤色の心電図が最高潮になった瞬間、ノエルダウン。


「13、13-2であったブレイクに似ていますが、今回は2段階あります。
 もう一回追撃すると前作、前々作の打ち上げ状態になります」

「敵によってブレイクの仕方が違うので探して下さい」


イージーモードで星3つで終了。
公式が何故か強く押す『イージーモード』ですが、ソレをノーマルにしなかった所に歯ごたえを求めたファンの声に応えた開発陣の意地なのかな、と。

どのジャンルでもプレイヤーの腕って千差万別だから基本になる難易度調整って難しいだろうなぁって。
「キャサリン」も開発がやり込み過ぎて普通の感覚じゃなくなっててパッチで対応したもんね。

あー。
「ダークソウル2」のテスターの最後の1時間も難易度調整だったっけ。フロムソフトのカンストの世界は本当に恐いです。白霊登場したらカンスト世界だった時の役立たず感、パない。

blog20131117m.jpg

そうそう、
昨日のイベで言ってましたが、

「終末が近付くにつれ敵が強くなっていくので、その辺りも考えて進めて下さい」

ってことなので、
時間配分の感覚を掴むのに何周かは流しでプレイするのがいいのかも。
まぁ、滅亡してもライトさんが強くなって次の周行けるみたいだからその辺は割り切ろう。うん、そうしよう。

blog20131117j.jpg

上手い具合に荷物を避けてるライトさんばりにスルーしよう、そうしよう。


そんなこんなで、
バトルデモが済んだところで、コンポーザーの水田さんと鈴木さんが登場!

ライトニングリターンズFF13のフィールド曲は4大陸×朝昼夕夜の4曲の16曲!
その16曲全部を大陸ごとの映像(32倍速)と共に紹介!!


ルクセリオ
 (朝はさわやか、昼はちょっとせかせか、夕方から様子が変わり、夜は恐い雰囲気)

ユスナーン
 (ルクセリオの逆。夜がノリノリ)

デッドデューン
 (アラビアンな感じ。夕方は男性ボイス曲)

ウィルダネス
 (昔ながらの中世なFF世界をイメージとのこと。言われれば辺り一面の草原にもこもこ羊たちの牧場あったりと昔のゲームをリアルにしたらこんな感じかも。音楽ものんびりだった)


blog20131117h.jpg

blog20131117i.jpg

こんな感じで、
午前の部は終了しました。

ミニサイン会はなかったけど、お土産に北瀬さんサイン付きのFF10/10-2ポスターと鳥山さんサイン付きのLRFF13ポスターがあったよ。



さぁ、
発売まであと4日!!

祭りの準備は整った!
どんなオチでも受け入れる準備は済んでいる!

blog20120401a.jpg
blog20131116o.jpg
blog20130710a.jpg
blog20130710b.jpgblog20130710c.jpg
blog20130710d.jpg
blog20130710e.jpg
blog20120901d.jpg
blog20120515y.jpg
blog20120901c.jpg
blog20131105a.jpg
blog20131108b.jpg

さぁ、
存分にかかってくるがいい!!

ライトニングリターンズFF13!!


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
LRFF13TB(0) | CM(0) | top↑
<<しばらくネットから遠ざかります@LRFF13でファイヤー!! | ホーム | LRFF13&FF10/10-2クリエイターズイベント行ってきたよ@大阪ディスクピア日本橋店>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
中のヒト。

ミサ

Author:ミサ
flash boreal kiss

ゲームとサガリを愛してる、
気が向かないと更新しない、
『ツメコミ学園』の管理人。

20111005041724918.gif

link80b.gif


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
136位
アクセスランキングを見る>>
だいたいこんな感じ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
フリーエリア
【ニコニコミュニティ】ミサさんのコミュニティの生放送
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。