10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
| Home |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ライトゲーマーにありがちな事。
blog20120718y.jpg
blog20120718z.jpg
blog20120719a.jpg




blog20120718c.jpg



あの日から、
もう1週間ぐらいだろうか。

blog20120718e.jpg

その間に梅雨も明け、盛大にセミも鳴き出し体重も先週比-2kgになってしまうなどの変化はあったけれど、


今でも、
あの時の気持ちに偽りもないし、後悔もしていない。

blog20120718d.jpg


ただ、

こう思う事がある。

「もしかしたら、

blog20120718f.jpg

タイミングが悪かったのかもしれない」と。



たしかに気にはなっていたけれど、買う気はなかった。
廉価版発売したら一気に値が下がる中古でいいや、その程度の興味だった。

もちろん、

blog20120712q.jpg

プロダクトコードも本体のジャケットの内側に印刷しているから抜いて売る事も出来ない仕様には関心はしたけれど、「2」の豆腐で満足したから「6」の体験版に興味も無くE3トレーラー見てもわくわくもしなかった。

それでも、
TUTAYAで事前予約をし、発売日の午前6時40分頃に到着し、テリワン3Dの5oo円割引クーポンが貰えるそうなので時間潰しの為に持参した3DSでさっそく遊んでみたら1分足らずでメタルスライムを捕獲して速攻貰ってしまい、予定通りにレンタルフロアをくるくる回っていたらやっと7時!ウキウキでカウンターに向かって、

私「受け取りにきました!」
店「あと1分です」

という基本に忠実なよくある光景を披露してまで発売日当日に買った理由は、
体験版でそれなりに好みのキャラが作れてしまった上に、

弓が楽しかったから。


blog20120718x.jpg

本当に個人的にモデルにしたキャラにそれなりに納得出来る良い線な出来で作れたし、グリフィン戦で弓で着火させてヒャッハーしたのも楽しかった。

blog20120718v.jpg

そのモデルにしたキャラが大好き過ぎてたまらんのに、その本命ソフトの続編での出番があまりに少なくて凹んだ心にはキャラクリの出来は、まるで一条の光だった。

blog20120718l.jpg


だからこそ、
頑張って作った女性キャラなのに、
女性設定完全無視の男キャラ前提の手抜きシナリオという予想外の展開により、女と認識されないまま男役を強要されて動揺しているところに、

blog20120718i.jpg

予定外のキャラとまさか本当にガッツリなそういうシーンをムービーで強制されると、

blog20120718j.jpg

モデルにしたキャラがキャラなだけに、
シャレにならんのじゃぁぁあぁぁ!!

blog20120718k.jpg



blog20120718b.jpg

blog20120718g.jpg

blog20120718h.jpg

モデルにしたキャラに対する愛が深過ぎてショックがでか過ぎたせいもありますが、
サブポーンとの共闘時間を男女別で集計するんなら覚者の男女別の展開とか出来なくはないでしょと。
女と認識されないまま展開するのなら何故キャラクリで性別を選ばせたんだと。

とはいえ、
通常プレイなのに女覚者でも容赦なく女NPCに押し倒されるとか、ならばと男覚者で突っ走ったら男NPCに押し倒されるとか、
たしかにバカ展開だといえば、そうとも言えなくもない。

ただ、
初回プレイで女覚者で女と認識されずの男役展開を強要されたからバカ展開というよりただの手抜きとしか思えない。
それにゲーム内で唯一女と認識してくれたのが「トロフィー:女装」の為だけにしか存在していない女盗賊団の頭のオーフィスさんだけとか。

ゲームとしてみても、
UIはごちゃごちゃしてるしサブクエも本当にお使い程度で謎解きもないしそもそも敵の種類も少ないのに無駄に歩かせるし、ストーリーもなんかどっかでやった事ある王道な内容でさらに肝心なオチも大してインパクトないというか途中から予想出来るベタな展開だし、

通常EDのくせに壮大なバッドEDを披露したあげく鬼畜コンプでやっと見れるシークレットEDでまさかのラスボスどや顔のみという、

やりおったぁぁ!
コイツ、
またやらかしよったぁぁぁぁああ!!


というダイレクトアタックかましてきたどこぞの大作シリーズの最新作のシナリオみたいなぶっ飛んだ展開もなく、

本当に弓しか褒める点がなかった。

blog20120718r.jpg

…。
ちょっと待てよ。

たしかに男前提の決められたレールの上しか歩かないシナリオだったけれど、オーフィスさんだけは女と認識してくれたよね?
他の女NPCどもは全員女覚者を男としか認識しなかったけれど、オーフィスさんだけは本当に女として見てくれていた。

事実、男嫌いの設定に偽りはなく、視界に男キャラが入れば問答無用で本人込みの盗賊団全員に襲いかかられて簡単に殺されました。


あっ!

なんてことだ!
いまさらこの重大な事実に気付くなんて!


blog20120718q.jpg


ゲーム内で唯一「女」と認識してくれた女盗賊団の頭であるオーフィス姐さんへの恩を妹分が返していない!


そうだよ!
男盗賊団10人殺害とペットのサイクロプスにエサのホブゴブリンの死体上げたら妹分として認めてくれた、ゲーム内唯一の真の姉御キャラである黒髪ポニテのオーフィス姐さんを攻略していない!

私の意思に反して動く覚者が女NPCと美味しい展開すればするほど興味のない私の心は死んで行ったけれど、こんな所に私好みの真のクエストがあった事に気付かないとはなんたる不覚!!

そう、
あの女盗賊団の頭であり、腕っぷしも本気で強く、ペットにサイクロプスを飼っているあの黒髪ポニテのオーフィス姐さんが、


あの勇ましく豪快なオーフィス姐さんが、

たった4匹程度の雑魚ゴブリンに追い立てられ、逃げ惑い、嬲られた挙げ句にドラゴンにペチンと叩かれ気絶するというギャップ萌え展開を見届けていないだなんて!




blog20120718n.jpg

しばらく距離を置いた甲斐があった。
こんな重大な私好みの展開に気付けたのだから。

強い女の人の弱々しい姿というのは、本当に惹かれます。
しかも姉属性。
さらにゲーム内で唯一、私自身の好感度最大キャラがそんな目に遭う訳ですよ。

blog20120718o.jpg

プレイヤー自身の手によって。

悪くない。
実に、悪くない展開だ。

blog20120718m.jpg

全滅させられた恩も返していないですし、ねぇ?



blog20120719d.jpg

そんなわけで、
発売日当日にポイント使って4982円で購入し、5300円で売り飛ばし、4980円で買い戻して来ました。

blog20120719e.jpg


笑える事に、
売る前に控えていたプロダクトコードとジャケット内側のプロダクトコードが一緒だったので、確実にコレ、私が売った奴です。


メインポーンみたいに+αで帰って来たよ!



blog20120718a.jpg

2周目だから結構サクっと進んであっさりと楽しめそうだ。

オーフィス姐さん、

blog20120718t.jpg

わりと簡単に手には入るけれどあんまり使わなかったドクロ212個をたっぷり届けて、

blog20120718w.jpg

お前を確実に生贄にしてみせよう!!

blog20120718u.jpg

やっぱり気軽に楽しく弓矢でヒャッハーできるし、このソフトはこのまま持っとこう。


という、

ゲームソフトをあっさり売り払うわりにはいとも簡単に買い戻す。
そんなライトゲーマーのありがちな日常。

ゲームは楽しんでなんぼですから!



そうそう、
スカイリムでも当然のように、

blog20120718s.jpg

ライトさんは元気です。
あと、
例によって例の如く、

blog20120719f.jpg


洋ゲーの女キャラってどうしてこんなんしか居ないんでしょうね。
あと、エルフがどう見ても宇宙人のミイラみたい。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
ありふれた日常TB(0) | CM(0) | top↑
<<モンハンの魅力にアイルーのかわいらしさも含まれます | ホーム | 先生… バカゲーがしたいです…新作で。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
中のヒト。

ミサ

Author:ミサ
flash boreal kiss

ゲームとサガリを愛してる、
気が向かないと更新しない、
『ツメコミ学園』の管理人。

20111005041724918.gif

link80b.gif


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
162位
アクセスランキングを見る>>
だいたいこんな感じ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
フリーエリア
【ニコニコミュニティ】ミサさんのコミュニティの生放送
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。