01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03
| Home |Next

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
2月だ!3連休だ!近況報告! @普通に仕事だよワッショイ。
PS3『真・北斗無双』のオンライン:チーム戦を選んだ際、
ラオウ使いさんと一緒になった時。



脳内ミュージックが強制的にコレに変更になってお腹痛い。



はい、そんな日常。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


blog20130204u.jpg


現在2月7日午前0時39分、あと6時間21分で3DS『ドラゴンクエスト7』受取開始となるわけですが、別に予約してないので割と平和にスルーして午後1時ぐらいになったらPSN配信予定のPS3『バイキングぽいぽい!!』を楽しむ予定の2月7日です。

本当なら今週末は師匠のお孫ちゃん(小5)と3DS『とびだせ どうぶつの森』をWi-Fi通信で楽しむ予定だったのですが、まぁ…その、取り上げられちゃったのでお流れになりました。


私じゃなくて。

ダメだよー、お孫ちゃん。
ちゃんとやる事やってから遊ばないとー。

私なんてテストの成績落ちた時にオカンに2階のベランダからスーパーファミコン本体投げ捨てられたんだから!(迫真)

そして、
1度も修理に行かず絶賛現役稼働中である!!(普通に凄い)


どちらかといえばコントローラーのスタートボタンのゴムが経年劣化で動きが悪いぐらい。
そんなわけで、未だにアナログテレビも現役稼働中だったりします。

まぁ、セーブデータ自体は消えてたりしますが遊びたい時に遊べる幸せ。
とりあえず、先々週はこんな感じで遊んでました。

blog20130128h.jpg

blog20130128g.jpg

南の島を穴だらけの世界にしたり、
お約束のショートコントしたりしてました。

blog20130128o.jpg

blog20130128p.jpg

blog20130128q.jpg

そして、
毎回恒例イベント。


blog20130128r.jpg

blog20130128s.jpg

blog20130128t.jpg

 スズキとクリオネを池に放流。

blog20130128u.jpg

blog20130128v.jpg

blog20130128w.jpg

 マグロとタラバガニを池に放流。

blog20130128x.jpg


blog20130128y.jpg

blog20130128z.jpg

こんな感じで調子ノって洗濯物畳まなかったりお風呂の準備しなかったせいでオカン(Not 師匠)に3DSを取り上げられたそうです。

順調にこちら側に成長しているようでなによりです。



こんな近況。

オプーナが意外にちゃんとした作品だったので予定を変更してあのゲームを先に完クリします。

そして、
やっぱりSEGAって素敵だなって。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
ゲーム大好きTB(0) | CM(0) | top↑
ファンタジーライフ 92時間目@唯一認めた好敵手
あの頃の私には、
この世界はあまりにも平凡で。

すべてが予想を裏切らず、すべてに飽きていた。

blog20130113g.jpg

コモレヴィの森のヌシ。

blog20130113h.jpg

キリタチ山溶岩洞窟のマグマグロ。

blog20130113i.jpg

キリタチ山山頂のレイトウマグロ。

blog20130113j.jpg

マバラッパ諸島のカジキマグロ。

blog20130113k.jpg

海底洞窟の深海魚。


初見でミス無し一発釣り。
所詮はこの程度のミニゲームか…

予定を変えて購入したものの、
予想通り、王道RPGに手間が増えただけの平凡ゲーだなぁ…

固有キャラ名もアイテム名も地名さえもだいたいの文字の雰囲気で認識している程度だし、
師匠とローカルプレイ時が楽しいだけで、ソロ限定だけだったら何も記憶に残らないなこの作品。


そう思っていた頃が、
私にはありました。

そう、お前に会うまでは。

blog20130113v.jpg

料理人レシピ「カジキかぶと焼き」の為にカジキマグロを釣りに行った時が初めての出会い。

blog20130113w.jpg

他業種だろうと余裕で釣り上げていた私にとって、
初めての敗北。

そして、

釣り人で挑んで、健闘する間もなく開始とほぼ同時に逃げられた。

お前だけが、
お前こそが、

ラスボスに相応しい。



チョウチョ物語もさくさく進み、チクチク全12ライフをコツコツ進めてみたものの。
チョウチョ物語のポツン島に行けるようになった頃には全12ライフマスター。

私の中の評価は相変わらずだったけれど、あの頃との違いはただ一つ。

名前も知らないお前とのクエストがいつ出るのか?
それだけが、楽しみだった。



あの3回だけしか手合わせできない程の低確率な出現頻度なので、いついってもカジキマグロしか泳いでいません。
釣りスキルも釣り道具も自作して実績積んで、それなりに確認にいってもカジキマグロ。

チョウチョ物語もあっさり終わり、残りはマスターを越えて伝説となるだけという全12ライフのクエストのみ。

blog20130204c.jpg

サンサン砂漠のダークバス。

blog20130204d.jpg

空島のスカイトビウオ。

地底湖の地底魚はなんか普通にキモかった。
アレ以外は頻繁に泳いでいる上に楽々釣れるので魚拓にしたり。

マスターの次の英雄のクエストはそれなりに難しい事は難しかったのですが、
王宮兵士/傭兵/狩人/魔法使いの最後の試練として出されたラスボスクエスト、

両手武器スキル:3があれば全ライフで装備できるゴールドクレイモア(特上クォリティ+クリティカリン)で余裕でクリア出来るとかヌルゲーにも程があるだろ。

(*スキルレベル最高は15です)

そんなこんなで、
ハッピーポイントの実績もこんな内容に。

blog20130204e.jpg

プレイ時間も92時間を突破。

そして、
ようやく終わりが見えてきた。

全12ライフのライセンス持っているので2回目にヌシ釣り上げた時にしか行かなかったのですっかり忘れていた釣り人協会会長から最終クエストが出されました。

blog20130204f.jpg

そう。
ゴールデンカジキって名前なんですね。

あとは、出現頻度が低確率だから何回ポルトポルトの別荘から釣り場まで往復すればいいのかな?


blog20130204g.jpg

長かった。
本当に長かった。

別荘と釣り場を往復すること16回!
あまりにも出なくて途中からカウントするのも半笑いからの寝落ち発生しかけたけれど、

待ちわびたぞ、この時を!

さぁ、今こそあの時の雪辱を晴らそう!
大工:えいゆうランクで自作した「うずしおのさお+地底ウロコ:特上クォリティ」で!

blog20130204h.jpg

釣りスキル:12で、海水魚への攻撃UPダブル掛けで挑み、
残り1cmちょいで逃げられました。


それでこそ、ラスボスに相応しい。



だが、女神は私に微笑んだ。
往復2回目にして再戦チャンス!!

blog20130204g.jpg


blog20130204i.jpg

ざまぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!!
ゴールデンカジキざまぁぁぁぁああ!!

この世に釣れぬヌシなぞ居らんのだぁぁあああ!!


blog20130204j.jpg

そして、でんせつへ…


実績完了の報告もすみ、エリック王に謁見。

blog20130204k.jpg

blog20130204l.jpg

blog20130204m.jpg

あ、コレ、釣り人限定でしか装備出来ないんですね。
すみませんが、釣れなかったのゴールデンカジキだけだし、今の装備だと緊張感持って釣れた達成感も味わえるから別にソレ要らない。ソレ使ったら完全に作業ゲーですし。

blog20130204n.jpg

えっ///

まだ大物居るの?
マジでッ?


blog20130204o.jpg

俺のトキメキを返せ。
これが本当のネタバラしってか?


そんなわけで、
ファンタジーライフでの唯一の褒めるところがバトル職のラスボス級ではなく、まったり職の釣り人のゴールデンカジキ戦だったファンタジールの物語はここで一旦終了。

そして、
ここにきて「かんむりじいさん」の意味が理解出来ました。

blog20130204p.jpg

高クォリティ品のマークが王冠マークだから「かんむりじいさん」だと思ってました。

関連記事
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
ゲーム大好きTB(0) | CM(0) | top↑
ファンタジーライフ 118時間目@かんむりばあさんへの道
blog20130205a.jpg

プレイ開始から105時間目でハッピーボーナスコンプリートしました。

blog20130205b.jpg

キャラメイクに興味が無くて後回しにしてたら最後の秘密ショップ(フィオナさん家の隣の桜の木)があったなんてね。テンションフラワーとかの店なんで錬金術クエストで地味にお世話になったよ… さっきな。

blog20130205c.jpg


残す「でんせつ」はあと5つ。
でも、ゴールは見えてます。

木こり → 76本伐採
鍛冶屋 → ドラゴン装備
錬金術師 → スキルレベル15
裁縫師 → スキルレベル15
料理人 → スキル各種レベル15


料理人だけ試練内容が鬼畜すぎる。


たしかに、料理人なんだからどんな料理もスキルレベル最高の15にしなきゃいけないのは分かりますよ?
分かるけど、

ラスボスも居らんこの世界でスキル上げの為に延々料理作れとか完全に作業やないかい。


鍛冶屋みたいに素材集めで『傭兵:でんせつ』&ホーリー装備(特上)&賢者の石(特上&テンション)&ムーンブレイド(売値45000リッチの海賊の宝)で俺TUEEEEE!!でドラゴン各種しばき倒すのはまだゲームとして楽しめるけど「でんせつ盛り」と「ゴールデンかぶと焼き」の為にゴールデンカジキが出るまで延々往復、ドラゴン肉を得る為に延々ドラゴンどつき倒し、スキル上げの為に延々フィールドに落ちているタマゴを拾い集め、料理人スキルレベル各種15に上げる為に延々料理を一つ一つ手作業で作るとか、完全に作業で苦痛です。
*オート機能&まとめ制作を使うとスキルポイントが半分以下になるから一つ一つ作る方が良い。


そういえば、
2月1日付でクエスト配信&ネット通信強化の大型コンテンツの発表がありましたが、当方は様子見です。
本編がこの程度なのに有料クエストの内容なんてPS3『ドラゴンズドグマ』のメダル集め並なのは目に見えてます。

仲間もキャラクリ出来るのなら値段によっては買うレベル。
関連記事
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
ありふれた日常TB(0) | CM(0) | top↑
ファンタジーライフ 132時間@これで心から言える。
blog20130212a.jpg

ファンタジーライフを1月8日に開封してから現在2月12日午前2時46分。
総プレイ時間132時間にして、

blog20130212d.jpg

blog20130212e.jpg

すべてのライフにおいて最終ランク「でんせつ」を達成しました。

blog20130212c.jpg

言える。
今なら説得力を持って発言出来る。

ファンタジーライフ

お前は、


作業と移動という手間を増やしてボリュームをあるかにみせた、
ただの水増しゲーだ。


今現在も楽しんでいる人はいるでしょう。
たしかに楽しかった。

私も楽しかった。

マスター達成時まではどのライフも楽しかったのは否定しない。

問題は、そのあと。


blog20130112l.jpg

本編である「マーズものがたり」と同じように、
全12ライフすべてにライセンスを貰う為の「かけだしものがたり」がありました。

blog20130212h_20130212142230.jpg

そう。
「かけだしものがたり」が終わり、無事ライセンスを貰ってからはじまるそれぞれのライフの生活。
クエストも豊富でそれなりに職業毎の内容でライフを意識している感も感じられ楽しめました。

そして、

マスター達成時にはそれぞれのマスター毎のムービーと歌のプレゼント。
そこまでは本当に楽しかったです。

それで?

マスターと同じマスターランクになったら、あとは作業しかないってどういう事?
「最高ランク:でんせつ」になる前に「ランク:えいゆう」があるけれど、職業変更時のギルドのセリフがマスター以降変化無しってどういう事?

しかも、そのマスターランクですら「マーズものがたり」で空島行けるまでに全部取得出来るということは、

残りのクエストはただの水増し以外のなにものでもないですよね?

blog20130212i.jpg

「マーズものがたり」は本編だから最終話があるのは当然ですが、

blog20130212h.jpg

ある意味、ゲームのメインであるライフを楽しむ部分が「かけだし」だけで終了って、
マスター以降は「でんせつの幕開け」とかベタな展開仕込むだけでも同じ作業でも印象全然違うのに何を手を抜いているだと。



クルブルクのお城の床の映り込み(大理石に影が写ってる感)や各ライフ毎のミニゲームの作り込み(装備も反映されているけれど、背景や流しの所から水滴垂れてるとか)はたしかに丁寧に作られているなぁと思いましたが、メインであるライフの物語が手抜きってどういう事なんだ。


本編クリアだけなら30時間以内、全12マスターランクなら素材集めの関係でさらに30時間の合計60時間以内で終わる内容です。

その後の最終ランクの「でんせつ」がただの作業。

しかも、

肝心のライフ物語の関係者はただの「おめでとう」「よくたっせいしたな」程度の文章だけ。
そして王様から貰える専用装備は、海賊の宝である「両手剣:ムーンブレイド」以下の価値。


blog20130212f.jpg

すれちがい通信で自分が作った武器防具アイテム家具を配信したところで、受け取ったプレイヤー自身もいずれ作るならば結局金になるアイテム配信するしか意味が無い。

さらに、10回以上はすれ違い不可。

なめてんのか。

blog20130212b.jpg

全12ライフを「でんせつ」にしても、それ専用の文章もなし。
伝説の人「かんむりじいさん」と同格になったのに、

なにもなし。

こんな内容なのに2013年度中に、
有 料 コ ン テ ン ツ 配信なんですよね?

これが定価5800円。

これがあのPS「レーシングラグーン」と同じ5800円とは到底思えない。



レイトンも白騎士もやってた時と同じ、序盤から中盤まではそれなりに楽しめるのに、中盤からラストにかけて「この程度もクリアできないの?」みたいにバカにされている感がたまらなく嫌い。だからレベルファイブのゲームって嫌い。ローグギャラクシーの時から大嫌い。

ドラクエ8の時は良かったけれど、ファンタジーライフでこれなら妖怪ウォッチもスルーだわ。
関連記事
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
ゲーム大好きTB(0) | CM(2) | top↑
Wiiオプーナ 5時間目@クラコン派とヌンチャク派
blog20130204a.jpg

blog20130204b.jpg

うーん。むにゃむにゃ。

blog20130210c.jpg

え?

豆まき?


blog20130210j.jpg

blog20130210k.jpg

blog20130210l.jpg

…。

blog20130210m.jpg

blog20130210n.jpg

…。

……。

………。


blog20130128b.jpg

ヤバイ!
思いっきり一線越えかけた!
距離にしたらこのぐらい。


blog20130210p.jpg



あらやだ、夢オチ?


blog20130127p.jpg

冒頭から事故でしたが、久々のWii『オプーナ』プレイ日記再開です。
前回のまとめはだいたいこんな感じ。


初めての家族旅行でランドロール星に向かっているオプーナ達一行(コスモガードの父親の部下2人含む)。
目的地のランドロール星は宇宙の平和を守るコスモガードが居なくても宇宙の悪:ダークローグを撃退したという歴史を持ちます。ただし、ダークローグの猛威を押しとどめた一発大逆転の奇跡の光の一撃はどこから来たのか?誰が何をしたのか?等がすべて謎。

「お父さんが呼んでるわよ!」と可愛い妹のポリーナに起こされシャトル内を探検する長男オプーナは、弟コプーナにシャトル内の犬達の首輪にアドバイスプレート付けたから見てね!と言われる。

用事も済み、初めての疑似戦闘も済み、再度弟コプーナに話しかけたら会話中でも360°よそ見が出来る事を教えておもらい、ヒャッハーと画面酔い。

フラフラの状態でもうすぐランドロール星に到着というところで緊急事態発生により脱出ポットに乗り込み射出された…


というのが前回の話。
脱出ポットの辺りはちょうどPS3『真・北斗無双』のカサンドラ編プレイ時だったのでトキのあのシーンが再生されそうになったんですが、アニメはさておきゲーム版のトキさん(PS2&AC)にはちょっぴりトラウマが、



ありましたので、
強引にこっちで引き戻しました。

blog20130125m.jpg

blog20130125k.jpg

blog20130125n.jpg

blog20130125l.jpg

ファングさん、テライケメン。

ちょっと悲しそうに見えるのがまた良いんだな、ファングさん。
ヴァニラのこの後の行動は小説版参照。これも良いんだな。

そうそう、
あとで知りましたがAC『北斗の拳』の人達が『戦国BASARA X』を作ったそうで。
とても納得しました。どちらも見てる分には楽しいです。





blog20130127p.jpg

そんな脱出の経緯をコンシェルさんとやりとりした時に、ランドロール星の代表者のアイゼルという人が直々にお話してくれるとのこと。

blog20130127q.jpg

空間に映し出されたランドロール星の代表者アイゼルのお顔が…

blog20130127r.jpg

普通にイケメンすぎて生態系の違いが凄い。


アイゼルさまとの通信が済み、コンシェルさんに家族がどうなったのかを教えて貰いました。

どうやら家族は一応無事だけど、脱出ポットに乗り遅れたのが原因で両親は重体。
弟は聖なるフォースが強いので聖者の島に、妹は保護されたもののなぜかデータなし。

blog20130127s.jpg

この星の通貨であり、癒しの力の源であるマテリアル。

ただお金を集めて誰かにお願い!
というのではなく、

それだけの量のお金から癒しの力を取り出さないといけないという所が使命感が強くて個人的に良いなと思いました。

去年出たどっかの理不尽借金ゲーとはエライ違い。

これ、本当に2007年のWiiのゲーム?



そんなこんなで、
両親の治療の為、離ればなれとなった弟妹との再会の為、見知らぬ星ランドロールの学生となり独りで生活をする事になったオプーナ

とりあえず今日はお疲れでしょうから言われ、
翌日コンシェルさんに手渡されたモノは、

blog20130127t.jpg

「オフィシャルマルチパスポート(OMP)」という身分証。
とび森の「ソパカ」みたいだなと思ったら、

blog20130127u.jpg

コンシェルさんが謎の力でフラッシュ。


blog20130127v.jpg

三回フラッシュ&微妙コメント。


うーん。
まぁ、うーん…

blog20130127w.jpg

まぁ、こういう顔になるよねぇ…

寝起きだし。

はい、つぎー。

blog20130127x.jpg

あー。うん。
これは… うん。

コンシェルさんが悪いよね。

でも、仕方ないよね。

コンシェルさんにはボンボンないし、
なにより撮影者と被写体との高低差がありすぎたもんね。


はい、最後の写真ー。


blog20130127y.jpg

オプーナ、お前、大物になるよ。

そういえば、
父親の部下2人の安否が不明な気がするんですが…?
関連記事
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
オプーナTB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
中のヒト。

ミサ

Author:ミサ
flash boreal kiss

ゲームとサガリを愛してる、
気が向かないと更新しない、
『ツメコミ学園』の管理人。

20111005041724918.gif

link80b.gif


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
99位
アクセスランキングを見る>>
だいたいこんな感じ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
フリーエリア
【ニコニコミュニティ】ミサさんのコミュニティの生放送
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。