08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
| Home |Next

愛しのあの子があの村に…@とび森10
ニーア&FF13無印プラチナトロコン達成するちょっと前の話。

まだ私がラスアスマルチで衛生弓兵として戦場をちょろちょろしていた頃の話。
正確に言えば7月7日七夕直前の話。


永久凍土じゃなかろうかレベルの師匠の村(雪だるま家具が揃わずずっと雪だるま作成中)に、
「ちょっとアンタに見せたいモンが在る」と言われたのでお邪魔しました。

blog20130709d.jpg


「冬じゃないですね」

師匠
「また冬にするで」


「さよけ。
 で、なんですか? スズランでも咲きました?」

師匠
「こっち」


師匠に案内されるまま着いた先は一軒のお家。
ドアの前に立ち塞がる師匠の行動を読み取り、お家の持ち主が解る表札をチェック。

blog20130709e.jpg

オーロラ…だと…ッ?

あの…
熱く悲しい別れ(2012/09/20の記事参照)があったあのオーロラちゃんが師匠の村に来ただと!!

いや、本当にオーロラちゃんなのか確かめなければ!!

blog20130709f.jpg

ホンマにオーロラちゃんやん!!

おぉ… オーロラちゃん…
こちらでは初めましてオーロラちゃん…

blog20130709g.jpg

本当にオーロラちゃんやん…
ええなぁ… 師匠… ええなぁ…

blog20130709h.jpg

ホンマええなぁ…
師匠… ええなぁ…

師匠
「こっち」


後ろ髪引かれながらもここは師匠の村。
師匠が「おひらき」しちゃったら現実に戻されるので言われるままに師匠の元へ。

そして、
またしても案内される一軒の家。

…嘘だろ?
いや、ほんと、嘘やろ?

師匠がわざわざ私を招くほどのお家の持ち主なんて、
4人しか居ない…ッ!

そのうち3人は制覇したということはまさか!

blog20130709i.jpg

うぉおおおおおおおおおおお!!
ビアンカの家だとオオオオオ!!

街森で私をヤンデレにした張本人の家が此処に在るだとオオオオオ!!

ビアンカー!!
いま会いに行きますーー!!!

blog20130709j.jpg

ホゥゥゥゥゥゥゥッ!!
この焦らしプレイ!

まさしくビアンカだわーー!!

どこー!?
白狼お姉様ビアンカはどこー!?

blog20130709m.jpg

ああああああああ!!

ビアンカー!!!

私を「どうぶつの森」の裏側、
そう、

お気に入りの動物が引っ越すのを必死に引き止める様がどう見てもヤンデレ祭り絶賛開催中!に引き込んだ張本人!!

今でも色鮮やかに思い出すよ、
Wii『街へいこうよ どうぶつの森』での貴女とのやりとりを!!

さぁ、ビアンカ!
『とび森』での貴女の声を聞かせて!!

blog20130709k.jpg

blog20130709l.jpg

blog20130709n.jpg

愛してるよ、ビアンカ。
このまま押し倒したい。


師匠
「ええやろ?」



「なんで師匠のトコに本命ばっか来んのん!」

師匠
「アンタと違ってコレしかやってないし。
 なんか色々やっとったやん、アンタ」



「2次元は多夫多妻制だから浮気は存在しないんです!!」



という会話をローカル通信でしていたというお話。
スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
とびだせ!どうぶつの森TB(0) | CM(0) | top↑
これが僕らの村長だ!@とび森 9
blog20130227f.jpg

「トロフィー:開始5秒勝利」ゲット。

まぁ、
私クラスになるとタイミングさえ合えば取れますよ。

そんなPS3DLS「バイキングぽいぽい!!」の思い出。

blog20130227g.jpg

良かった!
過疎ゲーじゃなかったよ!


そうそう、ボイチャ対応だったのでウキウキでやってみたら、
他所様の音声が「がっつりオカンに怒られながらプレイしてる子供」だったのでそっとマイクをOFFにしました。

PS3DLS「風ノ旅ビト」と同じく、一緒に遊んだプレイヤーリストに載らない仕様。
これはちょっと残念。そんな2月27日の思い出。


早いもので2月ももう終わりですね。
話は変わりますが、みなさんは「つみゲー」ってご存じですか?


「つみゲー」。



大まかに分けると4種類あるんですが、
一般的には「買ったけどやってないゲームソフト」「なんらかの理由によりプレイ途中で放置したゲームソフト」で『積みゲー』として認識されてますね。

当方はソレではなく。



「気分転換に他ゲーに浮気したらまさかの中毒度で気が付いたら本気プレイになってしまい、元々やってたゲームの進行度を忘却してしまった…そんな罪なゲームソフト」

すなわち、

『罪ゲー』



blog20130226s.jpg

blog20130226t.jpg

GC「ルイージマンション」、
懐かしさのあまりプレイしたら爆発した。


Wiiって、たまに恐ろしい子。
互換機能ってありがたい。

なお、
「ゲームソフトを積み重ねる遊び」は、部屋の片づけで一旦待避させた時から発生→現在進行中になる場合もあるので一番注意が必要な「つみゲー」です。

ゲーム購入時は置き場の確保も忘れずにね☆彡

そんな言い訳。


さて、本題。

2月はどっぷりWii「オプーナ」を遊ぶぜ!とか言ったしこいたし抜かしたけれど、普通に3DS「とびだせ どうぶつの森」のリアルプレイ2月のまとめを始めます。

2月とはいえば、

blog20130210c.jpg

blog20130210d.jpg

しずえ、チュッチュ。

そんな節分イベントですが、
平和な村なのでオニ役なんて存在しないので、しずえちゃんが頑張って用意していた節分イベントを盛り上げる為にも、お祭り野郎な村民の為にも村長として、しずえちゃんがくれた赤鬼か青鬼のお面(どちらか一つ。任意)を被って、

いざ、出陣!!

blog20130210e.jpg

あ、恵方巻きも売ってるよ。豆も。
恵方巻きは食べれます。もぐもぐ。

とりあえず、定番の赤鬼になりました。

blog20130210i.jpg

blog20130210h.jpg

とりあえず、
何かと問題を起こす鳥でありながら(Wii「街へいこうよ〜」参照)今のところ平和で順調に友情を育んでいるフランクとはこんな感じ。

キザだからか、結構かる〜い感じの豆まき。
その後、リンダに会ったらあんな感じになりました。

blog20130210j.jpg

blog20130210k.jpg

blog20130210l.jpg

本当にリンダはツボを押さえてくるよ。

blog20130210f.jpg

blog20130210g.jpg

ノルマン!
貴様、本気投げやがな!


とまぁ、本当に平和で特にネタになるような事もなく。
気がつけば、バレンタインもあっさり終了。

あ、ははからの手紙で「カカオ」が貰えました。

そんなイベント閑散期、
雪解けの25日も目前のある日の事。

浜辺に落ちていたポーチを届けに、村中を走り回り落とし主を捜していた時の事。

blog20130226j.jpg

あ、リンダのだったんだ。
良かったね、見つかって。

blog20130226k.jpg

やだなー。
そこまで非常識な変態じゃないよ。

blog20130226l.jpg

うん。
リンダ、笑えない。
コレは笑えないよ?


Wii「街へいこうよ どうぶつの森」における最愛のヒトであるビアンカでさえ、散々焦らしプレイをかました上でデレフラグが見えた所でオチで使った技だったんだよ?

●ビアンカさんの思い出(参考)


そんなモヤモヤを抱えた翌日。
リンダが「!」マークを出してきたので話しかけてみました。

blog20130226m.jpg

あー。はいはい。
「オフクロ」って呼んでるのはノルマンだね。

blog20130226p.jpg

カルピは「ミサミサ」なのに、なんだこのセンス…って思ったけど面白いので許可しました。
それがどうかしたの?

blog20130226n.jpg

あ、なるほど。

ハッハッハ。
なるほどなるほど。

ベビーベッドはそういう意味でしたか。
はっはっは。


blog20130226o.jpg

ますます笑えないよ、リンダ。

そんなヤキモキした翌日の事。
家の前の白薔薇に紫薔薇が咲いてないか確認しつつ、水まきに精を出していた昼下がり。

blog20130226i.jpg

blog20130226h.jpg

へぇ…なんで?

blog20130226g.jpg

blog20130226f.jpg

blog20130226e.jpg

そう言われればそうですね。
うーん。それはそれで残念ですね。
せっかくのフラメンコダンサーだったのに…


blog20130226d.jpg

blog20130226c.jpg

blog20130226b.jpg

blog20130226a.jpg


…。
…。
…。
…。
…。
…。
…。
…。



blog20130227b.jpg

blog20130227a.jpg

これだから、どう森は止められない。
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
とびだせ!どうぶつの森TB(0) | CM(0) | top↑
元ネタが思い出せない。
blog20130210s.jpg

いちにっさーん!

にのしのごっ!

blog20130210t.jpg

さんいちにっのしっのっにのっしのっご!


blog20130210u.jpg


なんの歌だったのか思い出せない。
最近ずっと脳内ミュージックを支配しているこの歌。


続きもあった気がするけど思い出せない。
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
とびだせ!どうぶつの森TB(0) | CM(0) | top↑
Wiiオプーナ 5時間目@クラコン派とヌンチャク派
blog20130204a.jpg

blog20130204b.jpg

うーん。むにゃむにゃ。

blog20130210c.jpg

え?

豆まき?


blog20130210j.jpg

blog20130210k.jpg

blog20130210l.jpg

…。

blog20130210m.jpg

blog20130210n.jpg

…。

……。

………。


blog20130128b.jpg

ヤバイ!
思いっきり一線越えかけた!
距離にしたらこのぐらい。


blog20130210p.jpg



あらやだ、夢オチ?


blog20130127p.jpg

冒頭から事故でしたが、久々のWii『オプーナ』プレイ日記再開です。
前回のまとめはだいたいこんな感じ。


初めての家族旅行でランドロール星に向かっているオプーナ達一行(コスモガードの父親の部下2人含む)。
目的地のランドロール星は宇宙の平和を守るコスモガードが居なくても宇宙の悪:ダークローグを撃退したという歴史を持ちます。ただし、ダークローグの猛威を押しとどめた一発大逆転の奇跡の光の一撃はどこから来たのか?誰が何をしたのか?等がすべて謎。

「お父さんが呼んでるわよ!」と可愛い妹のポリーナに起こされシャトル内を探検する長男オプーナは、弟コプーナにシャトル内の犬達の首輪にアドバイスプレート付けたから見てね!と言われる。

用事も済み、初めての疑似戦闘も済み、再度弟コプーナに話しかけたら会話中でも360°よそ見が出来る事を教えておもらい、ヒャッハーと画面酔い。

フラフラの状態でもうすぐランドロール星に到着というところで緊急事態発生により脱出ポットに乗り込み射出された…


というのが前回の話。
脱出ポットの辺りはちょうどPS3『真・北斗無双』のカサンドラ編プレイ時だったのでトキのあのシーンが再生されそうになったんですが、アニメはさておきゲーム版のトキさん(PS2&AC)にはちょっぴりトラウマが、



ありましたので、
強引にこっちで引き戻しました。

blog20130125m.jpg

blog20130125k.jpg

blog20130125n.jpg

blog20130125l.jpg

ファングさん、テライケメン。

ちょっと悲しそうに見えるのがまた良いんだな、ファングさん。
ヴァニラのこの後の行動は小説版参照。これも良いんだな。

そうそう、
あとで知りましたがAC『北斗の拳』の人達が『戦国BASARA X』を作ったそうで。
とても納得しました。どちらも見てる分には楽しいです。





blog20130127p.jpg

そんな脱出の経緯をコンシェルさんとやりとりした時に、ランドロール星の代表者のアイゼルという人が直々にお話してくれるとのこと。

blog20130127q.jpg

空間に映し出されたランドロール星の代表者アイゼルのお顔が…

blog20130127r.jpg

普通にイケメンすぎて生態系の違いが凄い。


アイゼルさまとの通信が済み、コンシェルさんに家族がどうなったのかを教えて貰いました。

どうやら家族は一応無事だけど、脱出ポットに乗り遅れたのが原因で両親は重体。
弟は聖なるフォースが強いので聖者の島に、妹は保護されたもののなぜかデータなし。

blog20130127s.jpg

この星の通貨であり、癒しの力の源であるマテリアル。

ただお金を集めて誰かにお願い!
というのではなく、

それだけの量のお金から癒しの力を取り出さないといけないという所が使命感が強くて個人的に良いなと思いました。

去年出たどっかの理不尽借金ゲーとはエライ違い。

これ、本当に2007年のWiiのゲーム?



そんなこんなで、
両親の治療の為、離ればなれとなった弟妹との再会の為、見知らぬ星ランドロールの学生となり独りで生活をする事になったオプーナ

とりあえず今日はお疲れでしょうから言われ、
翌日コンシェルさんに手渡されたモノは、

blog20130127t.jpg

「オフィシャルマルチパスポート(OMP)」という身分証。
とび森の「ソパカ」みたいだなと思ったら、

blog20130127u.jpg

コンシェルさんが謎の力でフラッシュ。


blog20130127v.jpg

三回フラッシュ&微妙コメント。


うーん。
まぁ、うーん…

blog20130127w.jpg

まぁ、こういう顔になるよねぇ…

寝起きだし。

はい、つぎー。

blog20130127x.jpg

あー。うん。
これは… うん。

コンシェルさんが悪いよね。

でも、仕方ないよね。

コンシェルさんにはボンボンないし、
なにより撮影者と被写体との高低差がありすぎたもんね。


はい、最後の写真ー。


blog20130127y.jpg

オプーナ、お前、大物になるよ。

そういえば、
父親の部下2人の安否が不明な気がするんですが…?
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
オプーナTB(0) | CM(0) | top↑
Wiiオプーナ始めました@4時間目
blog20130126b.jpg

blog20130126c.jpg

blog20130126d.jpg

blog20130126e.jpg

blog20130126f.jpg

blog20130126g.jpg

blog20130126h.jpg

blog20130126i.jpg

blog20130126j.jpg

blog20130126k.jpg

blog20130126l.jpg

blog20130126m.jpg

blog20130126n.jpg

blog20130126o.jpg

blog20130126p.jpg

blog20130126q.jpg

blog20130126r.jpg


思った以上にちゃんとしたプロローグでした。

当方がWiiを購入したのは2009年年末。
Wii『NEW スーパーマリオWii』が発売された時にマイクリスマスプレゼントとして購入しました(のちに任天堂直々に無償交換されるあの黒Wiiですよ)

そうそう、
PS3持ってないのにソフトだけは買ったFF13無印も2009年年末発売でしたね。
小説版読んだ後に結局誘惑に負けて中古でPS3初期型買ってプレイしてました。

さて。

このオプーナが発売された2007年といえば、
PSP持ってないけどPSP『クライシスコアFF7』のソフトだけは買ってました。
(TV出力機能のPSP-3000は2008年発売。ディシディア同梱版と共に購入)


はて?

2007年といえば、ゲーム好きには忘れられない年でもあります。
まだまだ現役PS2に襲いかかった年末に潜む悪魔『四十八(仮)』が生まれた年です。

中古1180円という微妙な値段で買って速攻売った思い出あるよ…
好奇心って怖い。

そんなPS2ゲーム主流の時代。

blog20130126t.jpg

blog20130126u.jpg

blog20130126v.jpg

blog20130126w.jpg

blog20130126x.jpg

blog20130125h.jpg


WiiソフトだけどPS2ソフトとそんなに差を感じない気がします。

というか、
クソゲー率が妙に高い気がするんですよね、Wiiって。

手抜き的な意味で。


翌年の2008年のクソゲー七英雄(3作品Wii)ならびに最大32人対戦を謳ってたのに実は非オンラインだったメダルオブオナーもWiiでしたしね。PS2の手抜きとは一線を画すなにかがありますよね…

サード殺しの任天堂ですが、
正直、サードの出来も一因だと思っています。

FFCCクリスタルベアラーは操作に慣れれば良作です!

blog20110216d.jpg

ストーリーは分かりやすいし遊び心も満載なのに人気ないよねぇ…
やっぱり最初のシャトルで皆つまづいてんのかな?

そんなこんなで、

かわいい妹のポリーナさんに起こされた長男がこのゲームの主人公でありタイトルにもなっているオプーナです。

blog20130125g.jpg

待機時ポーズは3種類。
えっへんポーズ、左右アンダースロー。

blog20130126z.jpg

頭の上についているのがエナジーボンボンという力の源でもあり武器にもなる不思議な玉。

blog20130127a.jpg

弟は足下にあるんですが、それは聖なるフォースが強いという証だそうで。妹のポリーナはボンボンが2つもあるから普通に長男オプーナより強いんでしょうねぇ。

初の家族旅行でランドロール星に向かう途中とのことで、
シャトル内を自由に見て回れます。

blog20130126s.jpg

ヌンチャクのみ操作推奨ですが、慣れるまで地味にムズいです。
決定ボタンと周囲を見回すボタンが共にCボタンなので、会話中に見回す事が出来る(C+スティック)ので遊んでいたら会話スキップしてたりとか。

blog20130127b.jpg

家族旅行なのにシャトル内にいる緑色の部下に話しかけたら1回だけ疑似戦闘が楽しめます。

blog20130125i.jpg

右上にある時計はリアルタイムの2分。
常時「死の宣告」バトルです。
さらに、
ノンストップアクティブタイムバトル。

攻撃する為のボンボン威力調整ならびに攻撃後のボンボン充填タイムならびに敵の攻撃後硬直タイムなど把握しないと簡単にタイムオーバーできます。


さすがは『信長の野望』で御馴染みの戦略ゲーのコーエーブランドな気がします。開発違うけど。

また、
この戦いがヌンチャクの傾け具合にかかっているので、クセが強い。
しかもまっすぐ投げたつもりが右カーブになったり左カーブになったりとなかなか上手く投げられない。

まるでWii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の爆弾投げボーリングのようじゃないか!!

アレも結構ムズかった。慣れたら楽しかったけど。

そんな初戦闘とこなしたら、
ダディーナ父さんのところへ。

blog20130127c.jpg

カメラ移動してオプーナのダッシュ姿見てたんですが、
もしかして、

blog20130127d.jpg

オプーナって鼻の穴がない方が可愛くね?

うん、そうそう。
レゴとかプレイモービルみたいな感じで。

WiiUのレゴのゲームはいつ出るんでしょうか…?

blog20130127e.jpg

お兄ちゃんとして妹弟の為にがんばるゲームか。

秋にはお姉ちゃんとして妹の為にがんばるゲームやりますし、縁を感じますね。
アレも根底は家族愛ですし。ヲルバ組もね。

血縁関係ないのに家族とかw

とか言う人には、
お前の両親だって元は他人って忘れてね?って言ってます。


blog20130127f.jpg

家族がいるって幸せ。
Wiiソフトだからばあちゃんも大画面で見れてホクホクしてます。
最近3DSでばっかり遊んでたからねぇ…

blog20130127g.jpg

blog20130127h.jpg

blog20130127i.jpg

blog20130127j.jpg

blog20130127k.jpg

blog20130127l.jpg

blog20130127m.jpg

blog20130127n.jpg

blog20130127o.jpg

開始15分足らずで家族離散。
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
オプーナTB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
中のヒト。

ミサ

Author:ミサ
flash boreal kiss

ゲームとサガリを愛してる、
気が向かないと更新しない、
『ツメコミ学園』の管理人。

20111005041724918.gif

link80b.gif


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
169位
アクセスランキングを見る>>
だいたいこんな感じ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
フリーエリア
【ニコニコミュニティ】ミサさんのコミュニティの生放送